私はちょっとヘアサロンが苦手です。

私はちょっとヘアサロンが苦手です。

私はヘアサロンがあまり好きではないのですが、行かないわけにもいかないところなので、仕方なく先日行ってきました。私がヘアサロンが苦手なのは、美容師さんと二人きりの空気をどうにも持て余してしまうからです。

 

美容師さんは、仕事なので気を使っていろいろ話しかけてきますが、「きっとたいして興味ない話しなのに、場をつなげるのも大変だろうな」とこちらも気を使ってしまいます。

 

だから、目をつぶって寝ているような雰囲気を出したりするのですが、本心ではどんな風な髪形にされるのか見ていたいという気持ちもあるのです。それに寝ていると、急に「ここはどうしますか?」とか聞かれたときに、状況があまり分かっておらず、プチパニックになってしまうこともあります。

 

髪の色をどうするかと聞かれるときも、ちょっとじっくり考えたいので、即決しなければならない状況だとちょっと戸惑います。というのは、私は仕事が葬儀関係なので、あまり明るい色を選ぶことはできないからです。

 

自分の好みの色を選ぶのであれば、即決もできるのですが、「仕事的にこの色はまずいかな」とか考える時間がほしいのです。そのため、私はヘアサロンに行くには、ちょっとした覚悟が必要になるんです。"