定期的に通うヘアサロンの特徴

定期的に通うヘアサロンの特徴

街を歩けば数々のヘアサロンを見かけますが、実際に行くヘアサロンは多くても3つくらいまでに絞られます。ヘアサロンを定期的にはしごするということはほとんどなく、だいたい行くヘアサロンというのは決まっています。

 

その候補先を選ぶのにまず大事なのが、やはりヘアカットする料金です。いくらオシャレなヘアサロンで仕上がりについて期待できそうなヘアサロンでも、あまりに料金が高過ぎると「行ってみようかな」という気持ちにはなかなかなりません。ヘアカット自体にそこまでお金をかけることができないからです。

 

私の基準としては、高くても4千円くらいまでのヘアサロンでないと手が出ません。それ以上ですと、よほど何か臨時収入でもあったとき以外は、ヘアサロンの評判にかかわらず候補先を選ぶときに残念ながら除外しています。

 

料金が問題なければ1度は行ってみますが、その後通い続けるかどうかは1回目にどんな感想を持つかが重要です。その印象で2回目以降も通い続けるかどうかが決まります。ですので、ヘアサロンの常連になるかどうかは、料金と1回目の印象で決まると私は思っています。

 

渋谷の美容室SAIKA→http://www.s-aika.com/

 

ヘアサロンの中

ヘアサロンの地域制

私は今までいろんな地域に住んでいるのですが、当然行く先々でヘアサロンに行きます。

 

ヘアサロンは当然雰囲気はお店によって違います。
しかし、土地柄でも大きく違うなあと思います。

 

例えば私の出身は東北地方の田舎なのですが、ヘアサロンに行くとたいていの美容師さんはおばちゃんです。
そして必ずどこに住んでいるのかとか仕事は何をしているのかと根掘り葉掘り聞かれます。

 

若い時はそれが面倒だったのですが、今はそれがなんだか田舎ならではでおもしろいなあと思います。
話すと必ず、そこの近所で昔あった話とか、同じような仕事についている身内の話が出てくるからです。
ある意味ディープなつながりですが、慣れればいやではありません。

 

そうしてヘアスタイルは思い通りになることはあまりないです。
おばちゃんなので最先端の技術の話はわからなかったりします。
それでも話が楽しかったのでいいかなあという感じです。

 

そうして今住んでいる大阪ではとにかく、美容師さんもにぎやかでお客さんもにぎやかです。
もちろん、ヘアサロンに話に来ている人は多いでしょう。
でも大阪の場合はなんていうか声が大きいのです。そして笑い声ばかりがするのです。

 

ヘアサロンというよりは友達同士が話しているみたいでにぎやかで楽しいです。
大阪のヘアサロンに行くと元気をもらえます。

 

銀座で女子会・合コンを開くなら個室(ゆったりソファー付)で♪

更新履歴